カラコンを選ぶ際に知っておきたいサイズの知識

カラーコンタクトレンズ略してカラコンは、今は沢山の種類が販売されています。
しかもサイズは全て同じではなく、カラコンの種類によって違いがあるのです。
サイトを見てみるとDIAと書かれています。
このDIAがサイズなのです。
直径をDIAと表記し、その数字が大きいとレンズも大きくなります。
着色されていない部分も含めての大きさとなります。
サイズによって見た目の印象も異なります。
目を大きく見せたい人は数値が大きいものを、ナチュラルな印象にしたい人は小さいものを選ぶと良いのです。
サイズには、直径表記DIAと着色直径の2種類が書かれている事があります。
実は、着色直径がカラコンを選ぶ際に重要と言えるのです。
着色と言うぐらいですから、カラコンに色がついている場所を指します。
この直径は一番小さいもので12.3ミリ、大きいもので15ミリとなっており、かなりの違いがあります。
目の小さい方やさりげない目元にしたい人には着色直径が小さいものを、大きい目の方や目元を大きく印象付けたい人には着色直径が大きいものを選ぶと良いでしょう。

Copyright© カラコン All Rights Reserved.

カラコンを選ぶ際に知っておきたいサイズの知識