カラコンサイズの選び方について

自分に合ったカラコンのレンズサイズの選び方のポイントは、「瞳の黄金比率」となります。
一番瞳が美しく見える黄金比率は、「白目:黒目:白目=1:2:1」といわれています。
つまり、カラコンのサイズは、目の端から端までの長さの半分の大きさが、ベストだということになります。
このサイズを選べば、不自然に大きな目となることはまずありません。
ちなみに、黄金比率に比べて、日本人の平均的な瞳の比率は、「1:1.5:1」となっています。
カラコンを購入する際に注意することは、カラコンにはサイズが2種類存在するということです。
レンズのフチまわりの色がついていない透明な部分を含めた直径(DIA直径)と、色がついた部分の直径(着色直径)とがあります。
そして、着色直径が記載されていない商品も、少なくないのが現状です。
記載されていない場合には、DIA直径にプラス1mmの大きさを選ばれることをおすすめします。
フチありを選べば、目の印象がはっきりするという特徴があります。

Copyright© カラコン All Rights Reserved.

カラコンサイズの選び方について